国際ロータリー 第2770地区 第11グループ

川口ロータリークラブは、1959年(昭和34年)12月17日に浦和ロータリークラブをスポンサークラブとして設立され、1960年1月8日認証、新装の現庁舎、川口市役所屋上にてテントを張ってチャーターナイト。発足当時の会員40名。
現在メンバー85名(2016年9月現在)で日々増強に邁進しております。

2016-2017年度 会長挨拶

「ロータリーを知り、活かし、楽しもう!」
    
    2016-2017年度 会長
 新井 秀雄

 
 
ロータリー財団設立100周年を迎え、今年度ジョンF・ジャームRI会長はRotary Serving Humanity(人類に奉仕するロータリー)をテーマに、改めてロータリーの存在価値を再確認するという意味でこのテーマの語るところは非常に大きいと思うと言っておられます。
 
 また、浅水尚伸ガバナーは「楽しいロータリークラブを作り上げよう」を地区活動方針に上げ、親睦を通じて心の通じ合う仲間を作り、仲間との絆を基礎に求められている奉仕活動を実践していきましょうと、以下の地区運営方針をあげております。
1. クラブの戦略計画の立案
2. 各種情報をロータリークラブ・セントラルに反映させ、会員のMy Rotaryへの登録促進
3. ロータリー財団設立100周年記念事業の促進と財団への寄付の増進
4. 会員増強(40歳未満の会員、女性会員)と会員維持率100%達成
5. 地元メディアの協力を得て、ロータリーの存在、ロータリークラブの奉仕活動を地域にアピール
6. 公共団体、企業、NPO法人などとの連携検討

以上を踏まえ、今年度川口ロータリークラブでは「ロータリーを知り、活かし、楽しもう!」をテーマにし、知り合いを広めロータリーの原点である職業奉仕を再認識し有意義なクラブにしていきたいと考え、下記項目を重点に運営を行っていきたいと思います。

1. 創立60周年を2年後に控え川口ロータリークラブを知る(過去・現在・未来)
2. 会員を知る(例会時会員3分間スピーチ)
3. ロータリー活動の理解と会員増強のために地域活動団体との連携(卓話・オブザーバ)例えば、川口青年会議所、川口商工会議所青年部・女性会、中小企業家同友会川口支部
4. 第7回ふれあいコンサート開催で地域活動とクラブPR
5. クラブ活性化(会員拡大純増5名、例会出席率向上)

 ロータリーの目的・四つテストを例会で唱和し、「ロータリーを知り、活かし、楽しもう!」を実行していきたいと思います。 2年後に60周年を迎える伝統ある川口ロータリークラブを、他クラブに少しでも見本になれるよう内部充実を図るため、仲川幹事共々1年間運営してまいりますので 皆様のご協力を よろしくお願いいたします。


クラブ紹介

名  称       川口ロータリークラブ
創立総会       昭和34年12月17日
RI加盟認証日     昭和35年1月8日
スポンサークラブ  浦和ロータリークラブ
友好クラブ     中壢扶輪社(台湾)          
          CAMDEN RC(オーストラリア)
事 務 局      〒332-0012 川口市本町1-18-5 NTTビル1F
          TEL 048-222-0124  FAX 048-222-0118
例会会場      そごう川口店 10F ダリアルーム
例会日時      毎週木曜日(祝日は休み)12:30~13:30
会 員 数      チャーターメンバー 40名          
          2016年8月入会時:84名 (男性73名 女性11名) 
2016-2017年度    第58代会長 新井 秀雄
             幹 事 仲川  聡

川口ローターアクトクラブ メンバー募集

仲間を作ろう!! 

 このたび、川口ロータリークラブがスポンサークラブとなり、川口ローターアクトクラブがスタートします。
 多くの人と接し、人と人の交わり方を学び、また異業種の人との出会いの中に、自分とは違った考え方や行動を知り、人間形成を図っていく為のいい機会になると思います。
 ぜひ、ローターアクトクラブで仲間をつくり、その仲間と共に、充実した時間を過ごしましょう。

      

川口ロータリークラブ

〒332-0012
埼玉県川口市本町1-18-5

TEL 048-222-0124
FAX 048-222-0118
E-mail krc2770@plum.plala.or.jp