国際ロータリー 第2770地区 第11グループ
川口ロータリークラブ
  • 親睦を通じて
  • さらなる奉仕へ
  • 親睦を通じて
  • さらなる奉仕へ

川口ロータリークラブへ
ようこそ

川口ロータリークラブは、1959年(昭和34年)12月17日に浦和ロータリークラブをスポンサークラブとして設立。
1960年1月8日認証、新装の現庁舎、川口市役所屋上にてテントを張ってチャーターナイト。
発足当時の会員40名。
現在メンバー100名(2019年7月現在)で日々増強に邁進しております。

2022-2023年度
会長挨拶

「地域のための奉仕活動」
会長 早船雅文
2022~2023年度
会長 白井 靖
地域のための奉仕活動
「地域のための奉仕活動」
2022-2023年度のジェニファーE・ジョーンズRI会長はテーマとして
「イマジン ロータリー」として、「人間力を高め生き方のモチベーションをあげ
ゆたかな人生を創造できる、それがロータリークラブでないか」と述べられています。
2022-2023年度2770地区の細淵雅邦ガバナーは地区方針として「創造しよう未来への
調和 ―ロータリーにDEIの爽やかな風をー
D Diversity(多様性)E Equity(公平さ)I Inclusion(インクルージョン)
2770地区は、高潔性というロータリーの価値観に従い、DEI(多様性、公平さ、インクルージョン)を推進し、学び、向上し続けていくことに真摯に取り組みます。
川口ロータリークラブは次年度65周年を迎えます。また、次々年度には岡村睦美パスト会長がガバナー予定となっております。
2770地区の代表的なクラブとして、会員増強をおこない、積極的に奉仕活動をおこないます。
コロナ禍の状況は不透明ですが、ローターアクトと連携し地域社会に密着した奉仕活動をおこないます。
1、ポリオ募金・ウクライナ支援募金活動
1、こども食堂・みまもりおむつ支援・こども学習支援・こどものための日本語学校の支援
1、ポリオデーの川口駅のコンコースでの募金活動
1、川口市産品フェアでアンケート活動、募金活動
1、こども食堂支援のバザーの参加
奉仕活動を通じて、行政や他団体との連携を広め、地域社会のニーズを掘り起こし公共イメージアップをおこないロータリーの目的である国際理解、親善、平和を推進していきます。
  

クラブ紹介

名  称 川口ロータリークラブ
創立総会 1959年(昭和34年)12月17日
RI加盟認証日 1960年(昭和35年)01月08日
スポンサークラブ 浦和ロータリークラブ
友好クラブ 中壢扶輪社(台湾)
CAMDEN RC(オーストラリア)
Findlay RC(アメリカ オハイオ州)
事 務 局 〒332-0012 川口市本町1-18-5 NTTビル1F
TEL 048-222-0124  FAX 048-222-0118
例会会場 銀座アスター川口賓館/一徳西川口店
例会日時 毎週木曜日(祝日は休み)12:30~13:30
会 員 数 チャーターメンバー 40名
2020年7月入会時:100名 (男性82名 女性18名)
2021-2022年度 第64代会長 白井 靖
幹 事 中村 大祐
フィンドレーRCと友好クラブの調印をしました。
このたび、川口ロータリークラブは、10月8日にアメリカオハイオ州にあるフィンドレーRCと友好クラブの調印をしました。
川口ローターアクトクラブ メンバー募集
川口ローターアクトクラブは、2017年3月に川口ロータリークラブをスポンサークラブとして創立されました。 多くの人と接し、人と人の交わり方を学び、また異業種の人との出会いの中に、自分とは違った考え方や行動を知り、人間形成を図っていく為のいい機会になると思います。 ぜひ、ローターアクトクラブで仲間をつくり、その仲間と共に、充実した時間を過ごしましょう。
  • image-1